姫路市 借金返済 弁護士 司法書士

姫路市に住んでいる人がお金・借金の悩み相談をするならどこがいい?

借金返済の相談

自分1人ではどうしようもならないのが、お金・借金返済の問題です。
金額が多くなってしまい、利子くらいしか返済できない。
借金返済に関しては、一人で悩んでいても解決は難しいものです。
姫路市の方も、まずはインターネットの無料相談で、弁護士や司法書士に相談してみては?
いきなり事務所に出かけて直接相談するよりも、ネットの無料相談の方が、気後れしないで相談できるのではないでしょうか。
もちろん、姫路市にも対応している法律事務所・法務事務所をここでは紹介しています。
一人で悩むより、まず司法書士・弁護士に相談するのが、借金解決への近道です。

姫路市在住の方が債務整理や借金の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

姫路市の借金返済解決の相談なら、この事務所がおすすめです。
弁護士対応で、全国に対応している弁護士事務所。
初期費用が0円なので、現在の手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士料金の支払いは、分割払いでもOKです。
弁護士への相談料はもちろん無料!
借金の取り立てをストップするのも可能です。
個人再生、任意整理、自己破産、過払い金、など、債務・借金の問題について無料相談することができます。
しかも、相談窓口では365日24時間、いつでも受け付けOKです。
フリーダイヤル(通話代金0円)で相談受付することができるので、お金に困っている人も今スグ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国に対応している、借金や過払いの問題が相談できる司法書士事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、など、あなたにピッタリのやり方で借金問題を解決に導きます。
また、過払い金の返還請求は、初期費用0円で、取り戻せた過払い金から精算できます。
任意整理においても、減額報酬や和解成功報酬などは一切取らないので、安く解決することが可能です。
債権者数が1〜2件でも対応してくれるのも助かります。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性の方でも安心して相談できます。
まずは無料相談からどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

姫路市に住んでいる人が債務整理や借金の相談をするならまず、これもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という名の、インターネットでできる借金の診断ツールです。
とても簡単な3つの質問に答えるだけで、借金を減らすための方法や、月々の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、少し不安。
そんな人にもピッタリです。
しかも無料&匿名で利用できます☆
全国対応しているサービスなので、姫路市の方も安心です。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減らす方法が分かる!
  • 月の返済額がいくらになるのかが分かる!
  • 無料&匿名で使える!
  • 全国に対応!
借金問題を解決する第一歩として、無料診断を試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
匿名&無料で、借金の診断・相談を。



弁護士へ相談前の注意



他の姫路市近くにある法務事務所・法律事務所を紹介

姫路市には複数の司法書士や弁護士の事務所があります。これらも参考にしてください。


●林哲男司法書士事務所
兵庫県姫路市北条口3丁目31-1
079-288-0780

●しらさぎ法律事務所
兵庫県姫路市飾磨区三宅1丁目39
079-243-2166
http://shirasagi-law.com

●岡崎晃法律事務所(弁護士法人)
兵庫県姫路市栗山町126
079-281-8188
http://okazaki-lawoffice.jp

●古川司法書士事務所
兵庫県姫路市安田4丁目31-15 アカデミー第2ビル 3F
079-222-6672
http://www2s.biglobe.ne.jp

●水田法律事務所
兵庫県姫路市本町68-170 大手前第一ビル 3F
079-281-0345
http://mizuta-law.com

●首藤英志司法書士事務所
兵庫県姫路市北条宮の町106
079-281-1655

●高橋大治郎事務所
兵庫県姫路市東延末3丁目18
079-285-1818

●山崎喜代志法律事務所
兵庫県姫路市北条宮の町287-6
079-223-1772
http://yamasaki-lawoffice.jp

●兵庫県弁護士会姫路支部
兵庫県姫路市北条1丁目408-6
079-282-8458
http://hyogoben.or.jp

●柳谷義則司法書士事務所
兵庫県姫路市本町68-170
079-281-5055

●鳥本哲平司法書士事務所
兵庫県姫路市三左衛門堀西の町108
079-281-2848

●佐藤直路司法書士事務所
兵庫県姫路市三左衛門堀西の町207
079-289-0540
http://sihousyosihimeji.jp

●八木法律事務所
兵庫県姫路市飾磨区三宅1丁目74
079-240-8860
http://yagi-law.com

●沼田・谷林法律事務所
兵庫県姫路市北条口2丁目72
079-288-2769
http://himeji-law.com

●太田孝信司法書士事務所
兵庫県姫路市南条426-1
079-224-7890

●姫路の弁護士 ひいらぎ法律事務所
兵庫県姫路市東延末3丁目37 中川ビル4階
079-226-3160
http://himeji-rikon.com

●澤田・中上法律事務所
兵庫県姫路市岡町40
079-298-1300
http://sn-lo.com

●兵庫県弁護士会総合法律センター 西播磨相談所
兵庫県姫路市北条1丁目408-6
079-286-8222

●吉田司法書士事務所
兵庫県姫路市北条1丁目78-207
079-281-1113

●松元司法書士事務所
兵庫県姫路市西延末413-1
079-294-9171
http://saimuseiri.biz

姫路市にある地元の法務事務所・法律事務所に行き、直接相談するのもアリだと思います。
ですが、直接相談よりも、「診断シミュレーター」やインターネットでの無料相談などの方が、心理的に相談しやすいのではないでしょうか。

借金の返済や多重債務に姫路市で弱っている人

キャッシング業者やクレジットカードのリボ払い等は、利子がとても高いです。
15%〜20%も利子を払うことになってしまうのです。
住宅ローンの場合0.6%〜4%(年間)くらい、マイカーローンの利子も年間1.2%〜5%ほどですので、その差は火を見るより明らかです。
そのうえ、「利息制限法」でなく「出資法」をもとに金利を設定している消費者金融だと、金利がなんと0.29などの高い金利を取っていることもあるのです。
ものすごく高い利子を払いながら、借金はどんどん増えていく。
お金を借りたのは自分の責任なので仕方ありませんが、高い利子で額も多いとなると、返済は厳しいでしょう。
どうやって返すべきか、もうなんの当てもないのなら、法務事務所・法律事務所に相談すべきです。
弁護士・司法書士ならば、借金・お金問題の解決策を見つけてくれるはずです。
長期の返済計画かもしれないですし、過払い金を返してもらって返済金額が減額するかもしれません。
まずは相談、これが解決するための第一歩です。

姫路市/借金の延滞金の減額交渉を行う?|借金返済

借金を返すことが出来なくなってしまう要因のひとつに高金利が上げられます。
いま現在は昔のようなグレーゾーン金利もなくなってはいますが、それでも無担保のカードローン・キャッシングの利息は決して利子は決して低いと言えないでしょう。
それゆえに返済のプランをしっかりと練らないと払戻がきつくなってしまって、延滞があるときは、延滞金も必要になるのです。
借金は放置していても、さらに利息が増え、延滞金も増えてしまいますから、早く対処する事が肝要です。
借金の払戻しが厳しくなった際は債務整理で借金を減じてもらう事も考慮しましょう。
債務整理もいろいろなやり方があるのですが、減らすことで払戻ができるのであれば自己破産より任意整理を選択するとよいでしょう。
任意整理をしたならば、将来の利子などを少なくしてもらう事ができて、遅延損害金などの延滞金が交渉次第では減額してもらう事が出来ますから、相当返済は軽くなります。
借金が全くなくなるのじゃないのですが、債務整理前と比べてかなり返済が圧縮されるだろうから、よりスムーズに元金が減額できるようになります。
こうした手続きは弁護士等精通している方にお願いすると更にスムーズに進むから、まずは無料相談などを活用してみたらどうでしょうか。

姫路市|自己破産にはどんなリスクがあるの?/借金返済

はっきり言って世間で言われている程自己破産のリスクは少ないです。マイホーム、高価な車、土地など高価値な物は処分されるが、生活していくなかで必ず要る物は処分されません。
また20万円以下の蓄えも持っていて問題ないです。それと当面の間数ケ月分の生活費用一〇〇万未満なら取り上げられることは無いです。
官報に破産者の名簿として掲載されるのですがこれも極一定の人しか見ないのです。
また俗にいうブラックリストに掲載されてしまって7年間ぐらいはローンもしくはキャッシングが使用ローンもしくはキャッシングが使用できない状況になるのですが、これはいたしかたない事です。
あと定められた職に就けなくなると言うこともあるのです。ですがこれも極一定の限られた範囲の職種です。
ですので債務超過で返済する事のできない借金を抱えこんでるのならば自己破産を実行するのも一つの手です。自己破産を行った場合これまでの借金が全くゼロになり、新たな人生をスタート出来ると言うことで良い点の方がより多いと思われます。
又自己破産者は公法上の資格制限とし税理士、弁護士、公認会計士、司法書士等の資格はなくなるのです。私法上の資格制限として後見人や保証人や遺言執行者にもなれないのです。又会社の取締役などにもなれないでしょう。しかしこれらのリスクはさほど関係無いときが多いのじゃないでしょうか。リスクは余り大きな物では無い筈です。

関連するページ