東大阪市 借金返済 弁護士 司法書士

お金や借金の相談を東大阪市在住の方がするならココ!

借金の督促

自分だけではどうすることもできないのが、債務・借金返済の問題です。
金額がどんどん多くなり、利子を払うのがやっと。
借金返済の問題は、一人で悩んでいても解決するのは難しいでしょう。
東大阪市に住んでいる人も、まずはインターネットの無料相談で、弁護士・司法書士に相談してみませんか?
いきなり事務所で直接相談するよりも、ネットの無料相談の方が、気後れしないで相談できるかもしれません。
もちろん、東大阪市の人でもOKな法務事務所・法律事務所を紹介しています。
1人で悩むより、まず弁護士・司法書士に相談することが、借金問題解決への第一歩です。

借金や債務整理の相談を東大阪市に住んでいる方がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

東大阪市の借金返済解決の相談なら、この事務所がお勧めです。
弁護士が対応してくれて、全国に対応している法律事務所です。
初期費用が0円なので、現在の手持ちがなくても安心です。
代金の支払は、分割払いの対応も可能。
相談料金ももちろん0円!
借金の督促をストップするのも可能。
過払い金、自己破産、任意整理、個人再生、など、債務や借金について相談することができます。
しかも、無料相談窓口では24時間365日、いつでも受付OKです。
フリーダイヤル(電話代無料)で相談受付してくれるので、借金返済で困っている方も今すぐ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国対応の、借金問題を相談できる司法書士事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、など、あなたにピッタリのやり方で、どうにもならない借金問題を解決に導きます。
それと、過払い金の請求は初期費用0円で、取り戻せた過払い金から費用を支払えます。
任意整理でも、減額報酬・和解成功報酬などは一切支払わなくてよいので、おトクに解決できます。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのも強みです。
女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性の人も安心して相談できます。
まずは無料相談を。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

東大阪市在住の方が債務整理・借金の相談をするならまず、これもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という、インターネットを使った診断ツールです。
とても簡単な3つの質問に答えるだけで、どう借金を減らすかの方法や、毎月返済する金額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり司法書士や弁護士へ直接相談するのは、ちょっと怖い。
そんな人にピッタリです。
しかも、匿名&無料で利用できます☆
全国に対応のサービスなので、東大阪市に住んでいる方も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減らす方法が分かる!
  • 月の返済金額がいくらになるのかが分かる!
  • 匿名&無料で使える!
  • 全国に対応!
借金問題を解決する第一歩として、無料診断ツール、試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
無料&匿名で、借金の診断・相談を。



弁護士へ相談前の注意



他の東大阪市近くの法律事務所や法務事務所紹介

東大阪市には他にも複数の司法書士や弁護士の事務所があります。参考にしてみてください。


●あかつき司法書士事務所
大阪府東大阪市荒川1丁目1-1 茨木第2ビル 3F
06-6722-5551
http://amane.osaka.jp

●安藤貴史司法書士事務所
大阪府東大阪市岩田町2丁目1-33 アルカディア弐番館201
072-961-5557
http://andotakashi-office.jp

●ひなた司法書士事務所
大阪府東大阪市足代3丁目2-14 東大阪第一ビル 2F
06-6730-0120

●栗本欣昭司法書士事務所
大阪府東大阪市御厨栄町2丁目4-10
06-6787-1000

●司法書士・社会保険労務士・行政書士みやび総合法務労務事務所
大阪府東大阪市長田3丁目4-12 ドルミムラオ406号
06-6789-0813
http://office-miyabi.com

●司法書士・行政書士 けやき法務事務所
大阪府東大阪市小阪本町1-6-9
06-6721-1107
http://keyaki-office.com

●秋山司法書士事務所
大阪府東大阪市菱屋西1丁目15-25
06-6721-1357

●一休司法書士事務所
大阪府東大阪市長堂2丁目3-15
06-6788-6731

●たむら司法書士事務所
大阪府東大阪市長堂2丁目7-22 幸福ビル101
06-6618-8550
http://tamura-shihou.sakura.ne.jp

●東大阪前川滝川事務所(司法書士法人)
大阪府東大阪市鷹殿町1-7
072-981-5281
http://maekawa-takigawa.com

東大阪市にある地元の司法書士・弁護士の事務所に行き、直接相談するのもアリだと思います。
ですが、「診断シミュレーター」やネットからの無料相談などの方が、心理的に相談しやすい方も多いのではないでしょうか。

東大阪市で借金返済の問題に参っている場合

キャッシング会社やクレジットカードの分割払いなどは、とても高額な金利がつきます。
15%〜20%もの金利を払うことになってしまうのです。
住宅ローンの金利は0.6%〜4%(年)ほど、車のローンの金利も1.2%〜5%(年)くらいなので、その差は歴然です。
そのうえ、「利息制限法」ではなく「出資法」をもとに利子を設定しているキャッシング業者の場合、なんと金利0.29などの高い利子を取っていることもあります。
かなり高額な利子を払いながら、借金は膨らむ一方。
借金を増やしたのは自己責任なので仕方ないですが、利子が高利で金額も多いという状態では、なかなか返済は難しいでしょう。
どうやって返せばいいか、もはやなにも思い付かないなら、法律事務所・法務事務所に相談してはどうでしょう。
弁護士や司法書士ならば、借金返済の解決策を見つけてくれるでしょう。
長期返済の計画になるかもしれませんし、過払い金を請求して返済金額が減るかもしれません。
まずは相談、解決にはこれが始めの一歩です。

東大阪市/債務整理のデメリットにはどのようなものがある?|借金返済

債務整理にもありとあらゆる手法があり、任意で信販会社と話合いをする任意整理と、裁判所を通す法的整理の個人再生や自己破産と、ジャンルが在ります。
それでは、これらの手続につき債務整理デメリットというようなものがあるでしょうか。
これらの三つに共通していえる債務整理デメリットと言えば、信用情報にそれら手続きを行ったことが掲載されてしまう事です。世にいうブラックリストと呼ばれる状態に陥るのです。
だとすると、大体5年〜7年程度の間、カードがつくれず又は借り入れが出来ない状態になったりします。けれども、貴方は支払いに苦しみぬいてこれ等の手続きを進めるわけなので、暫くは借入れしないほうがいいのじゃないでしょうか。
カード依存に陥っている方は、逆に言えば借り入れが出来なくなることにより救済されるのではないかと思われます。
次に自己破産又は個人再生の債務整理の欠点ですが、官報にこれらの手続きをやった旨が掲載されてしまうことが上げられるでしょう。とはいえ、あなたは官報等視たことが有るでしょうか。むしろ、「官報とはどんなもの?」という方のほうが殆どじゃないでしょうか。
実際、官報は国が作成する新聞に似たものですが、信販会社等のごく一定の方しか見ません。ですので、「破産の事実が御近所の人々に知れ渡った」等という事はまずもってありません。
終わりに、破産特有の債務整理のデメリットですが、1度破産すると7年間、二度と破産できません。これは用心して、2度と自己破産しなくても大丈夫なようにしましょう。

東大阪市|自己破産のリスクとはどんなものか/借金返済

率直に言えば世間で言われる程自己破産のリスクは多くないのです。マイホームや土地や高価な車等高値の物は処分されますが、生きていくなかで要る物は処分されないです。
又20万円以下の貯蓄は持っていてよいです。それと当面の間数カ月分の生活に必要な費用100万円未満ならば持っていかれることはないです。
官報に破産者のリストとして記載されるがこれもごく一部の方しか見ないでしょう。
また俗にいうブラック・リストに記載されて7年間程の間はローン又はキャッシングが使用キャッシング又はローンが使用出来ない状態になりますが、これは仕様が無いことでしょう。
あと決められた職に就職できないという事があるのです。けれどこれも特定の限られた範囲の職種なのです。
ですので債務超過で返済することの出来ない借金を抱えてるのであれば自己破産を進めるのも1つの手口でしょう。自己破産を実施すれば今日までの借金が全部チャラになり、新たに人生をスタートするということで長所の方がより大きいと思われます。
また自己破産者は公法上の資格制限とし公認会計士・司法書士・弁護士・税理士などの資格はなくなります。私法上の資格制限として遺言執行者や保証人や後見人にもなれないです。また会社の取締役などにもなれないです。しかしながらこれらのリスクはほぼ関係無い場合が多いのじゃないでしょうか。リスクは余り大きなものでは無いはずです。

関連ページの紹介